大分で注文住宅を建てよう » 地産地消!大分の自然素材でとことん地元の家 » 漆喰

漆喰

漆喰の注文住宅が良い理由

古くから漆喰の耐火・耐久性は注目されており、城郭や寺社に用いられてきました。

近年は、調湿作用や二酸化炭素やアンモニア臭の吸着などの機能面が注目され、シックハウス症候群の対策をする住宅素材として人気です。

大分県津久見市の漆喰

津久見市での石灰採掘
明治35年ごろの津久見の石灰山
(引用元:大分県公式HPhttp://www.pref.oita.jp/site/archive/200261.html)

大分県津久見市は、漆喰の原料となる石灰の産地です。採掘を始めたのは明治ごろ。石灰石工業協会によると、大分の石灰生産量は日本の19%を占めています。

昔ながらの伝統を守られて製造される津久見市の漆喰は、見た目も美しく、人の身体にやさしい住宅素材です。

産地にこだわりあり!
漆喰を使う大分の工務店2社

漆喰の名産地とも言える大分県では、もちろん漆喰を使った建設が盛んです。漆喰の産地にこだわって家づくりをしている大分の工務店を2社ご紹介していきます。

井上建設

使用している漆喰 大分県津久見市産、北海道産

井上建設で使用しているのは、大分県津久見産の漆喰と、北海道産のホタテ由来の漆喰です。

どちらも漆喰本来の、湿気や生活臭を吸い取るはたらきがあります。二種類の漆喰を組み合わせて使えば、それぞれの違った表情を楽しむことができるでしょう。

井上建設ってどんな工務店?

井上建設は、漆喰だけでなく木材も含めて、地元産の無垢材にこだわって家づくりができる工務店です。

量やスピードよりも、品質を重視した自社大工によって、難しい設計もお手の物。機械ではなく大工の手作業で木材をカットし、継ぎ目のない綺麗な木目の家が出来上がります。

素材だけでなく、「WB工法」という通気性と断熱性の高い工法によって、空気の美味しい快適な注文住宅を建てられます。

井上建設の会社情報

  • 所在地 大分市 大字鴛野1022番地の2
  • モデルハウス 「京四季-けしき-」常設展示場 大分市大字鴛野1184-10 JR敷戸駅すぐ

井上建設の施工事例を
公式HPで見てみる

ソラマド

使用している漆喰 高知県土佐産

ソラマドが使用するのは、石灰岩を焼いて作られた伝統的な土佐漆喰。壁が明るくなり、部屋全体に光が集まって見えます。

湿度調整のはたらきによって、結露の予防、有害な化学物質によるアレルギー症状の緩和が期待できます。

ソラマドってどんな工務店?

建築家といっしょに、暮らし方や目指しているライフスタイルなどを相談しつつ、家づくりを進めていきます。

家族構成に合わせて間取りを決める…というやり方ではなく、家族の成長や変化に合わせて、自由に暮らしをコーディネートできるよう、オープンでプレーンな空間を基本に暮らしを提案。子育てや家事を楽しめる空間づくりを行います。

ソラマドの会社情報

  • 所在地 大分県大分市東大道3-5-27
  • 第1モデルハウス 大分県大分市東大道3-5-27
  • 第2モデルハウス 大分県大分市大字三芳121-1

ソラマドの施工事例を
公式HPで見てみる

漆喰の家のお手入れ・掃除方法とは?

漆喰の壁と言えば、凹みや汚れがつきもの。簡単な汚れなら自力でメンテナンス可能です。

消しゴム・カッターナイフ・サンドペーパー・補修用漆喰・筆を用意しましょう。

簡単な汚れなら消しゴムだけで落とせますが、無理ならサンドペーパーやカッターナイフで削り、削りすぎたら補修用漆喰を筆で塗ればOKです。

\ 建てた後のリフォームまで /
大分で長く付き合える
地元のおすすめ工務店

大分市内にお住いのご家族がモデルハウスや完成見学会に行ったときの様子を、レポートにまとめて頂きました。やはり実物を見ると、家づくりの違いや良さが分かるようですよ。

大分のモデルハウス見学レポートはこちら