大分で注文住宅を建てよう » 地産地消!大分の自然素材でとことん地元の家 » 

注文住宅の畳の良さ

和室と言えば「畳」ですよね。日本ならではの文化である畳は、優しい香りと温かい空間により、そこに住む人のリラックス効果を促してくれます。注文住宅に畳を取り入ると、畳を好きなデザインに切り替えたり、お好みの場所に和室を作って畳を設置したりと、自由度の高い設計が魅力的です。

大分県七島藺の畳

大分県の注文住宅に使われている畳は、多くが「七島蘭」と呼ばれる大分伝統の琉球畳表です。

七島蘭で織り上げた畳は色つやが良く、肌触りも抜群。火に強くて耐久性が高いことでも知られており、北陸の農家や炭鉱の住宅、なんと東京オリンピックの柔道畳としても使われているほど。

七島蘭はい草とは違って染土による泥染めを行わないため、アトピーや喘息の方にもおすすめです。

大分の畳にこだわる工務店

大分の地元の木材を使用した地元愛ある工務店をご紹介します。大分には優れた木造建築を表彰する「豊の国木造建築賞」があるので、その賞に注目してみます。また木材以外にも、どんな地元素材を使用できるかもあわせてチェックしてみてください!

日本ハウジング

地元大分で生産された材料を、地元大分で消費することで、大分の中でお金が循環するのをサポートする…こんな地元愛を持った工務店です。

地域の自然素材を使えば、生産者のことをお客様に知って貰うこともできるため、透明性の高い家づくりで安心・安全さを保っています。

家と外構・インテリアを同時に設計して施工することで、家全体がバラバラにならないよう工夫もされています。家を建てる前・建てた後共にサポートは万全。「豊かな暮らし」を全力でバックアップします。

日本ハウジングの会社情報

  • 所在地:大分県大分市大字片島75-1
  • モデルハウス: 「府内町家」モデルハウス(大分県大分市大字片島75-1)

日本ハウジングの施工事例を
公式HPで見てみる

わさだ工務店

伝統を受け継ぎつつも、若い人たちに受け入れられるような、シンプルさと美しさの両立を目指した家づくりをしています。地域材を活用することにより、森や木々の保護活動にも取り組んでいる、地元愛溢れる工務店です。

極めて繊細で複雑な和風建築をこなせる技術を持った、腕に定評のある職人さんばかりが集まっており、中には大工歴50年のプロも。紹介からやってくるお客様が多く、建てた家を守ることにも情熱を注いでいます。

わさだ工務店の会社情報

  • 所在地:大分市大字宮崎1492番地の151
  • モデルハウス:【予約制】構造見学会(大分市大字宮崎1492番地の151)

わさだ工務店の施工事例を
公式HPで見てみる

畳のお手入れ・掃除方法とは?

張り替えると費用がかかりますから、畳は自分でお手入れするのがおすすめです。

畳を手入れするときには、濡れた雑巾で拭くのではなく、掃除機と乾拭きだけで清潔にします。

掃除機をかけるときは畳の目に合わせて。畳は湿度が大敵なので、晴れた日には窓を開けて風を通しましょう。畳の上には跡がつかないよう、重さのあるものを置かないのがベストです。

\ 建てた後のリフォームまで /
大分で長く付き合える
地元のおすすめ工務店

大分市内にお住いのご家族がモデルハウスや完成見学会に行ったときの様子を、レポートにまとめて頂きました。やはり実物を見ると、家づくりの違いや良さが分かるようですよ。

大分のモデルハウス見学レポートはこちら