豊の国・大分で建てる注文住宅の魅力 > 家も体も元気が1番!大分で健康住宅を建てるには

家も体も元気が1番!大分で健康住宅を建てるには

家は住む人の人生を長く支える重要な存在。住む家の構造や材質によっては、住人の体質を大きく左右することもあるのです。

健康に生活するための健康住宅を建てるためには、どんな対策が必要なのでしょうか?

喘息アレルギー対策

喘息やアレルギーは、住宅に使われている化学物質が原因で起きることがあります。

接着剤や防腐剤など…注文住宅で家を建てる際には、こうした化学物質を使わない工法を取り入れるのが安心です。また、カビや結露でも喘息やアレルギーは起きてしまいますので注意したいですね。

注文住宅のアレルギー対策をくわしく

白アリ・ダニ対策

シロアリやダニは、住宅の床下などに多く発生・繁殖します。シロアリやダニが好むのは、湿気が多くて温度が高い場所です。

つまり床下に湿気が溜まりやすく、通気性が悪くて換気のしづらい家を建ててしまうと、シロアリやダニの発生・繁殖を許してしまうというわけです。

駆除剤などの薬品を使ってシロアリ・ダニの対策をするのも一つの手ですが、それより工法や素材を工夫し、シロアリ・ダニの発生しづらい住宅を建てる方が対策法としては効果的です。

ダニ・シロアリに強い家の作り方

カビ対策

カビは湿気によって発生・繁殖してしまいます。カビ菌は人の身体に大きく影響を及ぼす危険な存在。室内の急激な温度差による結露や、それによって発生する湿気が原因で繁殖しがちです。

カビ対策としては、通気性が良くて換気のしやすい住宅を建てるのが効果的です。

結露しない家・カビ対策の家とは?

ヒートショック対策

急激な温度差によって血圧が急上昇し、心臓に負荷がかかるヒートショック現象。最悪の場合は死に至ることもあります。浴室や廊下など…家全体での空調設備や温度調節ができる住宅なら、ヒートショックも予防できます。

大分で建てるヒートショック対策の注文住宅とは?

シックハウス症候群対策

頭痛や吐き気、めまい、鼻水…風邪に間違えられやすい症状ですが、これはシックハウス症候群と言って、住宅に使われる化学物質が人体にダメージを加えている現象です。住むだけで体調を崩すので、シックハウス対策のされた注文住宅を建てましょう。

注文住宅におけるシックハウス症候群の対策方法