大分で注文住宅を建てよう » 地産地消!大分の自然素材でとことん地元の家

地産地消!大分の自然素材でとことん地元の家

木材

注文住宅の自然素材イメージ

大分は日本全国3位に君臨する森林率を持っており、地域で生産されたピュアで質の高い木材を使った注文住宅を建てることができます。

木材の生産地が地元ということで、生産場所から木材を運ぶような中間コストもかかりません。木のプロフェッショナルも多く、質の良い状態の木材を、質の良い活かし方で家づくりに使いこなします。

そんな大分の木材を取り扱っている工務店をいくつか、工務店の特徴と合わせてご紹介していきます。

大分で木材にこだわって注文住宅を建てるコツ

漆喰

注文住宅の自然素材イメージ

大分県の津久見市は、漆喰の名産地としても知られています。

純度が高くて化学物質の使われていない、100%自然由来の漆喰ですので、注文住宅に使えば住まう人達の健康を守ってくれます。シックハウス症候群やアレルギーの心配も軽減。

漆喰は頑丈で耐久力にも定評があるため、壁や土間、瓦の下地に使えば、長い間済み続けられる丈夫で頑丈な家になりますよ。

もちろん見た目の上品さも漆喰ならではの魅力です。漆喰を取り扱う大分の工務店と、その特色や魅力を見ていきます。

大分で漆喰の注文住宅を建てる方法

珪藻土

注文住宅の自然素材イメージ

大分県には「湯布珪藻土」と言われる地元の珪藻土があります。

珪藻土は細かな孔により調湿作用があって、その空間の湿度を調整し、湿気を防いで結露やカビ・ダニ対策によく使われています。

バスマットなどで利用する人も多いですよね。そんな珪藻土ですが、壁材に使うことでシックハウス症候群の予防に役立ちます。

消臭・調湿作用で有名な珪藻土を取り扱う、大分の工務店をチェックしていきましょう。

大分で珪藻土の注文住宅を建てるには?

自然素材の無垢な家のデザインが見たい?

自然素材を用いた注文住宅は、そこで暮らす人たちの健康を保つのはもちろんのこと、見た目のナチュラルさも魅力の一つです。

質の良い木材や漆喰などの材質が活かされていると、見ているだけで解放感や爽やかさの感じられる、素敵な住まいになります。

実際に自然素材を用いた住宅の施工写真を見て見ると、その魅力が大いに伝わるでしょう。

思わず「こんなところに住みたい!」と思ってしまう、自然派・無垢な家のデザインも要チェックです。

大分の工務店の「無垢な家」写真集をチェック

「七島蘭」は大分伝統の琉球畳表。色つやの良い畳は肌触りも抜群に優れていますが、実は火に強いことでも有名。見た目も耐久性も優秀なので、住宅の和室に使えば上品で知的、健康的な空間ができるでしょう。

大分で畳にこだわる注文住宅の建て方をチェック

\ 建てた後のリフォームまで /
大分で長く付き合える
地元のおすすめ工務店

大分市内にお住いのご家族がモデルハウスや完成見学会に行ったときの様子を、レポートにまとめて頂きました。やはり実物を見ると、家づくりの違いや良さが分かるようですよ。

大分のモデルハウス見学レポートはこちら